アルファード納期はいつ

アルファードの納期はいつになるのでしょうか。

TOYOTAの公式サイトでも、工場出荷時期の目安が紹介されていますが、実際の納期とは異なる場合もあります。

ここでは、トヨタ新型アルファードの納期情報をまとめました。

また、アルファードの納期を早める方法について解説します。

結論から言えば、2022年7月時点でのアルファードの納期はおおよそ10ヵ月かかります。

しかし、KINTOを利用すれば1.5~2か月でアルファードに乗ることができます。

ここで情報を公開して、7/16現在ではアルファードは残念ながら受付停止となりました。

しかし、ヴェルファイアはまだ受付していました。

【KINTO】はこちら

アルファードの最新納期目安

アルファード納期はいつ

タイプ 目安
ガソリン車 9ヵ月以上
ハイブリッド車 9か月以上
Executive Lounge(ガソリン) 9ヶ月以上
Executive Lounge(HV) 9ヶ月以上

現在、半導体不足により車両及びナビキットで生産遅れが発生しています。

特に、ナビ付にすると大幅に納期が遅くなります。

しかし、KINTOでは最短1.5ヵ月でアルファードに乗ることができます。

TOYOTAグループのサブスクリプションサービスのKINTO。

TOYOTAでは、KINTOを最優先して新車が納車されています。

これは、当然と言えば当然のことかもしれません。

サブスクリプションサービスに新車がなければ、KINTOは破綻してしまいます。

KINTOはトヨタも力を入れているサービスなので、一部車種の納期は通常通りとなっています。

アルファードはその車種の一つです。

早くアルファードに乗りたいなら、KINTOを利用するのも一つの手です。

【KINTO】はこちら

アルファード最新納車目安

  • 7月 → 4月上旬納車(ガソリン)
  • 7月 → 4月上旬納車(ハイブリッド)

アルファードの納期目安は幅があります。

ナビなしにすれば、年明け1月になるケースもあります。

納期はあくまで目安とし、ゆっくり待つしかありません。

アルファードの納期は、グレードによっても若干異なります。

納期が早いグレードは通常の「ガソリン車」と「ハイブリッド車」であり、Executive Loungeは納期が遅い傾向です。

しかし、アルファードは2023年5月に新型の発売が予定されています。

そのため、まもなくアルファードは受注停止になります。

今、アルファードを注文すると納期が2023年4月末以降になり、新型に切り替わる「2023年5月」を超えてしまう可能性があるためだそうです。

アルファードの購入を考えているなら、急いだほうが良さそうです。

新型アルファードの納期を早める方法

アルファードの納期を早める方法は、2022年7月現在はKINTOの利用しかありません。

ディーラーではまもなく受注停止になります。

もし、どうしても購入したい場合は、下記の方法があります。

販売店をいくつもまわる

アルファードはカローラ店やネッツ店など全てのトヨタ販売店で売られていますが、地域や販売店によって納期が異っています。
新型に切り替わる前の販売店の在庫車の確保が見つかればラッキーと言ったところでしょうか。

いくつか販売店をまわってみて運がよければ有効です。

キャンセル車を狙う

また、販売店でのキャンセル車を狙う方法です。

契約したけれどやっぱりキャンセル、という車があれば早くに納車できる可能性が期待できます。

しかし、キャンセル車だと、色やグレード、オプションの面で妥協しなければいけません。

 

アルファードの中古車はどうなのか

3つ目のポイントは、先ほども伝えた通り新古車を狙うという方法です。

新古車は展示車や試乗車なので、ほぼ新車という状態ですし、メーカーの新車保証もきちんと受けることができます。

グレードや色、オプションの面では妥協しなければいけませんが、中古車を購入するぐらいのスピードで即納車してもらえます。

新中古車は「ズバット車販売」で探すことができるのでこちらもおすすめです。
アルファードの未使用車を探す

トヨタ アルファードの最新納期・納車情報まとめ

いかがでしょうか。

2022年7月時点で、アルファードは受注停止になる可能性が高くなりました。

どうしてもアルファードに早く乗りたい人はKINTOを利用しましょう。

KINTOでのアルファードの納期は1.5~2か月です。

最短45日で新車のアルファードに乗ることができます。

また、新車を諦めて中古車でもいい方は、高年式の中古車を探してみることをおすすめします。

なかには未使用車やキャンセル車が見つかることがあります。

しかし、中古車屋を探しても、未使用車やキャンセル車はほとんどありません。

未使用車やキャンセル車は、非公開車を探すしかありません。

非公開者は、「ズバット車販売」を利用すると無料で情報を入手することが可能です。

自分で探す手間がなく、保証つきのアルファードが手に入る可能性があるので併せてチェックしておくとよいでしょう。

アルファードの未使用車を探す