カローラクロスの納期を早める方法

カローラクロス 納期はいつになつのでしょうか。

トヨタのカローラクロスが欲しい。

2021年9月に発売されて以来人気の新型カローラクロス。

新型コロナの影響で納期が遅くなっています。

カローラクロスの納期がいつになるのか?

非常に気になる人が多いのではないでしょうか。

通常なら納期は1〜2ヶ月でした。

また、モデルチェンジや新型モデルが追加された時は、納期が3ヶ月になることもありました。

しかし、コロナ禍の現在。

結論から言えば、現在は6か月待ちになります。

トヨタのディーラーで確認しました。

しかし、カローラクロスの納期を短縮させる方法もありました。

ここでは、カローラクロスの納期情報を解説いたします。

最短1か月半で納車できるトヨタのKINTO

【KINTO】はこちら

TOYOTのカローラクロスを購入すると、納期はいつ?[2022年7月 現在]

カローラクロス納期

カローラクロスの納期は、現在6か月待ちです。

今、注文しても納車されるのは2023年1月移行になります。

最短でも6ヶ月、長くて1年で納車される見込みです。

また、グレードやカラーによっても多少の前後はあります。

もし、注文が集中した場合は納期がさらに遅れる傾向があります。

早く欲しい人は、今すぐに商談をする必要があります。

新型カローラクロスの納期を早める方法とは?

さすがに、6ヶ月も待てませんない・・・

と思った方、まだ諦めるのは早い。

なぜならディーラーが提示してくる時期はあくまでも目安です

実際の納期が短くなることはよくあります。

どうしたら納期が短くなるのでしょうか。

その方法は、KINTOを利用すること。

グレードが限定されますが、

KINTOでカローラクロスを注文すると納期は1.5~2ヶ月になります。

この方法は、まだほとんどの方が知らないので1.5~2ヶ月の納期になりますが、注文が集中した場合はもう少し長くなる場合があります。

カローラクロス納期


【KINTO】はこちら

カローラクロス最新納期情報

  • ガソリン車:6か月以上
  • ハイブリッド車:1年以上

特にカローラクロスのハイブリッド車は納期が長くなります。

では、なぜこんなに納期が遅くなるのでしょうか?

それは、コロナウィルスによる生産ライン停止に伴う半導体不足が原因です。

同じように、ガスの給湯器が半年以上待ちでオリンピック選手村の給湯器を貸出とニュースでもやっていましたね。

半導体は正解的に供給不足となっており、iPhoneの品不足もニュースになっています。

新車購入も同じように半導体不足が影響しています。

つまり、世界的にもコロナウィルスの感染が収束しないと納期改善は望めません。

カローラクロスの納期はTwitterでも報告が多数ありますね。

再度、7/1時点での納期を記載しておきます。

  • 【KINTO】GAS車:1.5-2ヶ月
  • 【KINTO】HEV車:1.5-2ヶ月
  • 【購入】GAS車:6ヶ月以上
  • 【購入】HEV車:1年以上

依然として、東南アジア地域や世界的には感染拡大&収束しない状況。

部品不足による生産遅延だけはありません。

物流の混乱も納期に大きな影響を与えています。

状況は刻々と変化しており、それに伴いカローラクロスも契約時期によって、納期がより遅くなる傾向があります。

 

最速でカローラクロスを手に入れる中古車

とにかく早くほしい人は、ディーラーを探すよりも中古車の方が早い。

もちろん、在庫があればですが。。。

中古車と言っても、カローラクロスは新型車ですから走行距離の少ない新しい中古車が手に入ることがあります。

価格は新車で買うよりも安く購入できます。

ただ、新車も購入できない状況ですので、中古車も売り切れのケースが増えました。

カーセンサーやGoo-net等ネットで見つけたとしても、問い合わせたら既に売れていた・・・なんてことは普通にあります。

もしカローラクロスの中古車を探してみたいなら、ガリバーのを使うと良いです。

ではまだネットに掲載されていない中古車も探してくれます。

使い方は簡単

ほしい車種と予算入れるだけです。

カローラクロスの中古車を検索

 

カローラクロス納期はいつまとめ

いかがでしょうか。

カローラクロスの納期について解説いたしました。

カローラクロスの納期は、

  • 【KINTO】GAS車:1.5-2ヶ月
  • 【KINTO】HEV車:1.5-2ヶ月
  • 【購入】GAS車:6ヶ月以上
  • 【購入】HEV車:1年以上

 

KINTOで注文すれば、45日ほどでカローラクロスに乗ることができます。

【KINTO】はこちら