アルファードリース

リースナブルなら

月額リース料金2万円

新車のアルファード乗れる!

アルファードは、

トヨタが誇る

フラッグシップミニバン

リースナブル

カーリースを利用すれば、

月額リース料金2万円

乗ることができます。

現行型30系アルファードには、

標準ボディと

エアロボディの

2タイプがあります。

エアロボディは

空気抵抗をなくした

レーシングカーの流れを汲む

スポーティなデザインの

バンパーが

採用されています。

ミニバンでも、

カッコよく

オシャレに乗りこなしたい

というパパママ世代からも

絶大な人気を得ています。

そんな新型アルファード

月額2万円のみ

乗れるとしたら

どうでしょうか。

アルファードを

新車で買うとしたら

5百万近くの現金

用意しなけらばならない

もし

マイカーローンを

組んだとしても、

頭金だけでなく、

毎月高額な支払い

必要になります。

それを

たった2万円

可能にしたのが、

リースナブルの

カーリースプラン。

一定期間(契約期間)、

月々の定額支払いで

好きなクルマに乗る

カーリースには

会社によって

さまざまなプランが

あります。

一般的なカーリースは

定額支払い以外に

任意保険料や

メンテナンス代が

かかります。

そして、

契約終了時における

走行距離の上限超えや、

クルマについた

キズやヘコミによる

違約金や想定した

残価との差額による

残価精算が発生する

恐れもあります。

そして最終的には

返却するわけだから

カスタマイズは

もちろんNGです。

ですが、

年間走行距離9000kmで、

最長5年契約の条件だけの

リースナブルは

月額支払い2万円と

ボーナス払いのみで

その他の料金はゼロ。

車検代(法定料金/整備費用)や

毎年の自動車税もコミコミで、

三和サービスグループの

ショップに持ち込めば

オイル交換も

無料で行ってくれます。

リースナブルを見る

「リースナブル」は月額7000円からリースできる会社

アルファードリース

リースナブルでは、

将来起こりうる

残価精算による

トラブルを避けるための

残価プロテクト

カーリース専用の

任意保険なども

用意されています。

さらにカーリースでも

希望ナンバーもOK

そして

魔裟斗モデルや

他のパーツで

カスタマイズすることも

できます。

様々なグレード

オプション

支払いコースが

用意されています。

選択できるグレード

オプションプラン

支払いコースも多彩。

アルファードなら

X、Z、Z

Aエディション、Z

Gエディションの

4グレードの中から

選択可能。

オプションは

両面スライドドア、

エクリプス7インチSDナビ、

バックカメラ、

パイオニアETC、

オリジナルフロアマットの

ベーシックプランと

ツインムーンルーフ、

アルパイン11型SDナビ、

サイドバイザー、

デジタルインナーミラー、

インテリジェントクリアランスソナー、

などのパーフェクトプランが

あります。

支払いコースは

最安コース

標準コース

年2回のボーナス加算有り

定額コース

ボーナス加算なし

から選べます。

リースナブルを見る

リースナブルで新車のアルファードに月2万円で乗れる!まとめ

いかがでしょうか。

新車のアルファードが

欲しいと思っても

高いからあきらめていた人も

多いと思います。

しかし、

リースナブル

カーリースを利用することで、

まとまったお金がなくても

すぐにアルファードに

乗ることができます。

リースナブルのカーリースは、

  • リースナブルはアルファードを検討している方におすすめ!
  • 破格のリース料は、高額残価のため。契約終了時の精算には要注意!
  • 毎月3000円の積み立てで、最大50万円の残価保障を受けられる!

ということがわかりました。

もしあなたが

アルファードに乗りたいと

思っているなら、

一度検討してみても

いいかもしれません。

リースナブルを見る