カーコンカーリースのサービス内容

カーコンビニ俱楽部のカーリースは、どんなサービスがあるのでしょうか?

「カーコン」と聞いたら、「カーコンビニ倶楽部」と想像するくらい車のキズやへこみなどを安く修理してくれるテレビコマーシャルで有名な会社ですよね。

カーコンビニ俱楽部では、車のリースもはじめました。

その名も「カーコンカーリース」。

もろもろの諸経費がコミコミのもろコミをキャッチフレーズに契約終了後には、なんと車がもらえる!って壇蜜さんのテレビコマーシャルでご存知な方も多いと思います。

ここでは、そんなカーコンリースについて、詳しく確認してみましょう。

カーコンリースを見る

カーコンカーリースとは

もろこみ

カーコンカーリースは、2007年に設立された「カーコンビニ倶楽部株式会社」の事業で、2017年に個人向けカーリースサービスとして開始しています。

カーコンビニ倶楽部は、あなたがよく知っているのは「キズやへこみ直し」などの修理だと思います。

そのカーコンが、カーコン車検やカーコンマーケットなど車に関連する事業も様々行っています。

中でもカーコンカーリースの最大の特長は、以下の3つです。

  • 頭金0円や諸経費がコミコミ
  • 支払額が毎月均一でコミコミ
  • 車検基本料金もコミコミで、乗換えや返却も可能

手軽にお得に新車に乗りたい!を希望を実現したのが、カーコンビニ倶楽部のカーリースである「もろコミ」です。

カーコンカーリースのサービス

カーコンカーリースには、大きく2つのサービスがあります。

  • 契約終了後に車をもらう
  • 契約終了後に車を返す

ではそれぞれ、どんなメリットがあるのか、それぞれのサービスについて確認してみましょう。

契約終了後に車をもらう

契約終了後に車をもらえるプランは、「もろコミプラン」です。

「もろコミプラン」には、2つのリース期間が設定されております。

  • もろコミ9:9年リース
  • もろコミ7:7年リース

それぞれの特長をご紹介いたします。
もろコミ9
カーコンビニ俱楽部

もろコミ9は、車を長く乗り続ける方にピッタリのプラン。

3回の車検費用、3回の自賠責、9年間の自動車税がすべて込み込み料金です。

7年が経過した場合、乗り換えや返却も可能になります。

そして、9年満期になるとその車をもらえます。

もろコミ7
カーコンビニ俱楽部

もろコミ7は、支払いもおさえながら、利用期間を短くする人気のプランです。

2回の車検費用、2回の自賠責、7年間の自動車税がすべて込み込み料金です。

5年が経過した場合、乗り換えや返却も可能になります。

そして、7年満期になるとその車をもらえます。

契約終了後に車を返す

契約終了後に車を返すプランは、「もろコミ+プラン」になります。

「もろコミ+プラン」は、WEB申込限定で、2つのリース期間が設定されております。

  • もろコミ+5:5年リース
  • もろコミ+3:3年リース

契約満了時に返却する車の価値をあらかじめ差引いて月々の支払いプランを設計する残価設定という一般的なリース契約になります。

支払いを安くして車に乗ることができます。

「もろコミ+5」や「もろコミ+3」は、期間が短く、リース満了後に車を返却します。

ですが、「もろコミ9」や「もろコミ7」と内容は同一で、車検費用、自賠責、自動車税等は費用に含まれています。

ただ、もろコミ9やもろコミ7と違って契約満了2年前の返却は選択できません。

そして、メンテナンスパックが費用に含まれています

メンテナンスパック

カーコンカーリースでは、通常、車検や自賠責保険、自動車税などほとんどの費用がコミコミです。

しかし、タイヤ交換やオイル交換など消耗品の交換については実費になります。

そこで「メンテナンスパック」というオプションサービスがあります。

「もろコミ+3」と「もろコミ+5」については、メンテナンスパックもリース料に含まれていますが、「もろコミ7」と「もろコミ9」については、別途加入が必要になります。

メンテナンスパックとは言っても何回でも使用できる訳ではありません。

リースプラン毎、作業内容によって回数がありますので、どんな作業があるか確認してください。

メンテナンスパック費用:月額2,750円~(税込)

作業内容 もろコミ+3 もろコミ+5 もろコミ7 もろコミ9
タイヤ4本セット 1回 1回
バッテリー交換 1回 2回
オートマオイル交換 1回 2回
ブレーキパッド交換 1回 1回
Vベルト交換 1回 1回
クーラント交換 2回 3回
プラグ交換 1回 1回
オイル交換 5回 9回 6回 8回
オイルエレメント交換 2回 4回 6回 8回
ブレーキオイル交換 1回 2回 3回
ワイパーゴム交換 2回 4回 2回 3回

カーコンリースを見る

もろコミサービスの比較

カーコンカーリースには、4つのプランがありましたね。

どのくらい総費用に違いが出るのか一例をご覧ください。

車種:ヴィッツ もろコミ+3 もろコミ+5 もろコミ7 もろコミ9
ボーナス併用払い 月々 14,630円 14,630円 13,310円 13,310円
ボーナス月(年2回) 144,430円 123,200円 97,020円 73,260円
均等払い 月々 38,720円 35,200円 25,520円 29,480円
総支払額 1,393,920円 2,112,000円 2,476,320円 2,756,160円

いかに安く新車に乗ることができるかわかりますね。

 

申し込みから納車までの流れ

カーコンカーリースの申し込みから納車までの流れについて、どのような手続きで、どのくらいの日数がかかるのか流れは下記のようになります。

  1. 申込は基本的にWEBで申し込む
  2. 申込結果の連絡(メールで連絡):1~2営業日(WEB)
  3. もろコミ販売店の紹介
  4. 来店、商談後手続き:車両・オプションや契約プランなど契約内容を確定
  5. 納車:該当店舗に車が到着

カーコンカーリースでは、リース契約の手続き完了(契約書締結)後「2ヶ月~3ヶ月」で車の納車となります。

キャンセルとペナルティ

キャンセルやペナルティについては、必ず確認しておきましょう。

キャンセルが出来るのか、ペナルティにはどんなことがあるのか確認してみましょう。

キャンセル。
  • 申込年齢制限:20歳以上75歳以下になります。
  • キャンセル:リース契約書の締結以前であれば、キャンセル可能(キャンセル料なし)。
  • 中途解約:リース中の解約は基本的に不可です。※解約時点での契約車両の査定額を差し引いた金額を一括で支払うことによって解約できます。

もろコミ+のペナルティ

中途解約
「もろコミ+」での中途解約は、以下の費用が発生します。

中途解約金=①(未払リース料)+②(遅延損害金)+③(残期間分リース料)+④(事務手数料)-⑤(未経過費用)-⑥(車両査定価格)

  1. 未払リース料:支払日が到来済のリース料のうち未払いのリース料およびその他未払い費用の合計。
  2. 遅延損害金:未払いリース料に対する遅延損害金(年14.6%)の合計。
  3. 残期間分リース料:支払日が未到来のリース料の合計。
  4. 事務手数料:書類発行手数料等の費用。
  5. 未経過費用:リース契約に含まれる費用のうち、解約日までに発生しなかった費用の合計
  6. 車両査定価格:リース車両の査定価格(査定費用が発生した場合は車両査定価格から控除)。
リース期間満了時の取扱い

「もろコミ+」はリース期間が満了した場合、再リースもしくは返却して終了することになります。

リース期間の満了で車を返却する場合、車両査定価格の差額精算は原則行わない契約です。

しかし、以下の費用等は負担となりますのでご確認ください。

  1. 契約走行キロを超過した場合の超過精算金(1キロメートルあたり15円)
  2. 内外装のキズ、へこみ、サビ等の原状回復費用
  3. 契約者の故意または過失に起因する修理等の費用
  4. 事故・塩害・悪臭の残留等によりリース車両の価値が減少した場合の損害額

 

 

まとめ

カーコンリースについてはいかがでしたか。

カーコンリースは、「リース終了後に車をもらう」か「リース終了後に車をもらわない」という2つのサービスがあります。

人気なサービスは、

  • もろコミ7!

毎月のリース料金が定額な上、最終的に車があなたのものになるのは魅力です。

もろコミ7で、車のある生活が簡単に手に入ります。

カーコンビニ倶楽部を見る