ネクストリーはなぜ安いのでしょうか?

ブリヂストンの低価格タイヤ。

タイヤにこだわりがなく、

普段の買い物や子供の送迎などで車を利用する人にはおすすめです。

車を足代わりに使う人にとっては十分な性能があります。

特に軽自動車に乗っている人には人気があります。

では、どうしてネクストリーは安いのでしょうか。

それは、日本製だけでなくタイ製や台湾製など安く生産できる国でも製造されているからです。

ネクストリーを購入した場合、タイ製や、台湾製のものが届く可能性が高くなります。

東南アジアでは、タイヤを安く製造することができます。

そのため、ネクストリーは安く販売できるのです。

そして、最低限な性能だけを持たせ、コストを抑えているからです。

ネクストリーとは。

ネクストリーは、BRIDGESTONE(ブリヂストン)の低価格タイヤ。

サイドウォールにもecopia(エコピア)と標記され、燃費走行性能の良さがうかがえます。

ナノプロ・テックと呼ばれているブリジストンが開発した先進技術も導入、転がり抵抗を少なくた燃費の良いタイヤ

「ウェット性能」「ドライ性能」「乗り心地」といった基本性能は確保された低燃費なタイヤです。

情報元:BRIDGESTONE(ブリヂストン)https://tire.bridgestone.co.jp/nextry/

※ECOPIAの表記がされるのは、RRCグレード(転がり抵抗性能)がA以上(9.0 以下)、WETグレード(ウェットグリップ性能)d以上の性能があるからです。

ネクストリー最安値はこちら

ネクストリーのタイヤ性能

ネクストリーは安いですが性能はどうなんでしょうか。

ネクストリーは車好きな方には、とても評判が悪いです。

車やタイヤに性能を求めた場合、ネクストリーは低評価になってしまいます。

ですが、街乗りで普通に乗る方が使用した感想やタイヤ性能に関してのフィーリングは、スタンダードタイヤという言葉がぴったり。

路面を捉えるグリップ性能や乗り心地、燃費性能など可もなく不可もなくといった乗り心地です。

わかりやすい言い方だと、基本タイヤスペックは備えている普通のエコタイヤ。

ネクストリーのゴム質はやや硬めで耐摩耗性にも優れています。

しかし、快適性を確保する為に、タイヤサイドを柔らかくして乗り心地のポイントであるクッション性をだしています。

そして、タイヤサイズの種類も豊富。

  • 軽自動車
  • コンパクトカー
  • ミニバン
  • セダン
  • ミドルSUV

など、幅広い車種に使用できるようにサイズが細かく設定されています。

アジアンタイヤなど輸入タイヤに見受けられるロードノイズや真円性の問題もほぼないリーズナブルなタイヤです。

 

ネクストリー販売店

ネクストリーは、イエローハットやオートバックスなどのカー用品店で購入できます。

イエローハットのタイヤ交換にかかる費用とサービス

また、インターネット通販でも購入できます。

安く買えるのは、インターネット通販で取付費用込で、カー用品店よりもずっと安く買えます。

Amazonでも購入することができ、取付費用込で購入することができます。

関連記事。

クチコミ評価を知りたい方は、こちらも参考になります。

ブリヂストン低燃費タイヤNEXTRY評判と口コミレポート

ネクストリー最安値はこちら