新型シエンタの納期最新情報2022!納期を早める方法

新型シエンタの納期最新情報2022年現在

今、新型シエンタの購入を検討している方で気になるのは

納期や納車待ちがどのくらいなのか?

ということではないでしょうか。

そこで、独自調査したシエンタの納期の最新情報と今後の見通しについて解説いたします。

また、シエンタの納期が早める方法もありますので、合わせてご紹介したいと思います。

シエンタの納期・納車はいつになるのか?[2022年 最新版]

現在のシエンタの納期は遅れています。

今、新車で注文した場合

3ヶ月以上納車までかかります。

納期が長いときは下取り価格を納車まで保証してくれるディーラーあります。

しかし、これはディーラーが安く下取りを設定しているから可能なことです。

シエンタの納車時期の今後?

今後もシエンタの納期は3か月以上でしばらく継続していきます。

新型シエンタは、半年経っても半導体不足の解消が見込めないため3ヶ月以上待ちは続きます。

さらに、年末商戦や決算時期になると、注文が増加し納期がさらに遅れることが予想されます。

購入を考えている人はすぐ商談を始める必要があります。

シエンタの納期が早まる方法とは?

3ヶ月も待てない・・・

と思った方。

シエンタを最短1か月半で納車できる方法もあります。

どうすれば納期が早まるのか。

結論から言えば、KINTOを利用することです。

トヨタのサブスクリプションサービスのKINTO。

KINTOを利用すれば、シエンタは1.5か月から2か月で納車されます。

シエンタ納期

いかかでしょうか。

納車目安は、1.5か月から2か月となっています。

【KINTO】でシエンタの納期をチェック

シエンタの中古車

とにかく早くほしい人は、ディーラーで購入するよりも

中古車を探した方が早く手に入ります。

中古車と言っても、何万キロも走った車でなく登録済み未使用車を探すことをおすすめします。

状態は新車と同様です。

しかし、価格は新車で買うよりも20万円以上安く買えてしまいます。

ただ、登録済み未使用車は中古車店ではネットで調べても出てきません。

カーセンサーで見つけたとしても、問い合わせたら既に売れていた。

ってことは普通です。

登録済み未使用車は、株式会社ウェブクルーのズバット車販売を利用することをおすすめします。

ズバット車販売は、まだネットに掲載されていない中古車も探してくれるサービス。

ズバット車探し

公式サイトでは多くの非公開車両を紹介しています。
↓↓↓
ズバット車探し(https://www.zba.jp/car-hanbai/)

シエンタを契約した後の納期のチェック方法

シエンタを契約した後、あなたの納期はいつになるか気になりますよね。

契約後に納期をチェックする場合は、トヨタのホームページで確認します。

トヨタ自動車公式ホームページで確認

トヨタ自動車の公式ホームページでは、納期を公開しています。

現在トヨタ自動車では納期遅延について記載があります。

定期的にチェックするとよいでしょう。

https://toyota.jp/

トヨタ自動車の公式ホームページ

トヨタの最新納期情報

toyota

出典:https://toyota.jp/

契約後はディーラーから

「あと◯◯日で納車できます」

なんて納期回答が来ることはありません。

しかし、ディーラーはいつお店にシエンタが届くのかは知っています。

ディーラーはリアルタイムのシエンタの生産情報を見ることができます

ディーラーは、あなたが契約したシエンタが

・あと何日で生産開始されるのか?
・何日に完成するのか?
・発送されるのがいつなのか?
・お店にはいつ届くのか?

これらはすべてわかります。

シエンタの最新納期は、契約した担当者に直接聞くのがいいでしょう。

新型シエンタを安く購入するには?

シエンタの納期がわかったら、次に気になるのが値引きですよね。

誰でも、できれば安く買い物したいものです。

普段は、販売合戦で景気のいい値引きを出してくれていました。

ですが、売りたくても車がなくて売れない。

そのため値引きに関しては期待できません。

車のニーズが高い今。

チャンスは値引きではありません。

今乗っている車の下取りこそチャンス。

今までよりも、破格値で買取価格がつきます。

一度試してみることをおすすめします。

楽天Carオークション