車安く買う方法

車を少しでも安く購入したいけれど、車を安く買う方法がわからないという人は多くいます。

同じ車種の車でも購入方法を少し変えるだけで、通常よりも安く購入するができます。

しかし、中古車で安い車を購入すると、税金が高くなったり不具合が起こりやすくなったりする車を選んでしまうこともあります。

ココでは、車を安く購入する方法や選ぶ際の注意点を紹介していきます。

車を安く買う方法とは

では、具体的に車を安く買う方法をご紹介します。

購入時期で選ぶ

自動車販売店の多くは、決算月の3月と半期決算月の9月に販売価格を安くしやすい傾向にあります。

各自動車販売店は決算月までの目標売上台数が決められているため、販売価格を安くしてでも購入件数を増やさなければならないためです。

つまり、購入者側は3月と9月に車を購入すれば、他の月に比べ車を安く手に入れやすいということです。

もちろん、他の月でも車の価格を値引きしてもらえる販売店はありますが、決算月ほどではないでしょう。

そのため、より安く車を購入したい人は3月と9月が最適です。

値引き交渉をする

たとえその車を購入するつもりはなくても、競合車の見積もりを取っておくと値引き交渉に効果的です。

例えば、人気の軽自動車ならでホンダのN-BOXが本命でも、スズキのスペーシアやダイハツのタントの見積もりも取っておきましょう。

どれほどの値引き交渉ができるかは、車種の人気度や交渉力によって違ってきます。

しかし黙っていても売れるような人気車種でない場合は、驚くほど大きく値引きしてもらえる可能性は高くなります。

値引きの苦しい人気車ほど、競合の値引き情報は役に立ちます。

今乗っている車を高く買い取ってもらう

直接の値引き狙うだけでなく、今乗っている車を高く買い取ってもらうことで実際に支払う差額を少なくし、結果的に安く車を購入することができます。

これは誰でもできる車を安く買う方法です。

ディーラーに下取りしてもらうよりも、買取業者業者を競合させ、あなたの車買取価格を最高値に導くことができます。

もし、ディーラーに下取りしてもらう場合でも、買取価格を知っておく必要があります。

ディーラーはあなたの車を驚くほど安く買い取ろうとしていることが分かるはずです。

実際に下取りと買取で100万円以上差があったケースもあります。

下記の楽天サイトでもあなたの車が高く売れます。


確実に3千円分得する愛車の買取

 

まとめ

車を安く買う方法は簡単です。

ディーラーの決算時期を選んで値引き交渉すること。

競合の値引き情報を本命の車にぶつけること。

今乗っている車を高く売ること。

この3つのことをすれば確実に車を安く買うことはできます。

特に、車を高く売ることで結果的に安く車を買うことは誰でも簡単にできます。

車の買取一括査定を見る!