カルモくんのたった1つのデメリットは契約前に必ずチェック!

カルモくんを契約する前に、しっかりとデメリットをチェックしてください。

カーリースで損をしないために気をつけることがあります。

おトクにマイカー定額カルモくんの利用を検討しているあなたに定額カルモくんのデメリットを解説いたします。

定額カルモくんのデメリットどんなことがあるのでしょうか。
実は、カルモくんでは以前カーリースのデメリットだったことのほとんどがなくなっています。

まず、カーリースのデメリットについて確認してみましょう。

  • カスタマイズできない
  • 月間走行距離に制限がある
  • 契約途中での解約ができない
  • キズや事故などで追加料金が発生する

カーリースにはこのようなデメリットがありました。

車を返却することが前提のカーリース。

返すときには原状回復する必要があります。

そのため

  • カスタマイズできない
  • 月間走行距離に制限がある
  • キズや事故などで追加料金が発生する

といったことがデメリットになります。

カスタマイズした場合は元の状態に戻す必要があります。

走行距離も走りすぎれば車も価値が下がってしまうのでその分補填する必要があります。

キズをつけたり事故を起こしても同じです。

返却時に想定した予定額を下回る場合はその分の補填費用が請求されます。

カルモくんではこれらのデメリットは乗り放題プランにより解消されたました。

契約終了後に車がもらえるので原状回復の必要がありません。

カルモくんでのたった1つのデメリットは

●原則、契約途中での解約ができない

これだけです。

リースを解約するつもりがなければ、デメリットになりません。

また、定額カルモくんの特徴についてカンタンに解説します。

あなたのカーライフに定額カルモくんのサービスがあっているのかどうなのかを検討する材料にしてください。

カルモくんの良し悪しを知っておくだけで、カーリースで失敗することが少なくなります。

それでは、おトクにマイカー 定額カルモくんについてご説明いたします。

安心、おトクなマイカーリース「マイカー賃貸カルモ」

定額カルモくんのデメリットを比較してみる

定額カルモくんのデメリットを比較してみる

それでは、定額カルモくんのデメリットを他社と比較してみます。

デメリットはリース会社によって異なります。

比較することでリース会社を選ぶ際の参考になりますのでチェックしてみてください。

それでは、カーリースのデメリットを比較してみます。

デメリット1 カスタマイズできない

カーリースは一般的にカスタマイズできません。

それは、契約終了後に車を返却する必要があるからです。

一方で契約終了後に車を返却せず、もらえるカーリース会社もあります。

車がもらえるカーリースプランなら車をカスタマイズしても原状回復する必要がありません。

そのため、あなたの好きなようにカスタマイズすることができます。

車がもらえるカーリースプランがある会社

カルモくん

MOTA

カーコンカーリース

オリックスカーリース

これらのカーリース会社の車がもらえるプランを利用すれば原状回復するデメリットがありません。

ただし、車がもらえるサービスを全車種対象としているのはカルモくんだけ!

デメリット2.月間走行距離に制限がある

カーリース会社契約には基本的に月間走行距離制限があります。

月に1000キロが相場で、年間1万2千キロが走行距離制限があります。

走行距離制限を超えると、契約終了後にペナルティが発生します。

リース会社によって違いますが、1キロ8円とか決まっています。

なので、走行距離が多くなる人はカーリースはデメリットと言えます。

しかし、カルモくんのように乗り放題プランを選べばこのデメリットはありません。

車がもらえるプランも実質走行距離制限はないと言えます。

これも上記と同様に、

カルモくん

MOTA

カーコンカーリース

オリックスカーリース

これらのカーリース会社の車がもらえるプランを利用すれば走行距離制限のデメリットはありません。

ただし、車がもらえるサービスを全車種対象としているのはカルモくんだけ!

デメリット3 キズや事故などで追加料金が発生する

カーリースでは契約終了後に車を返却します。

そのため、キズや事故などを起こせば原状回復費用がかかります。

そのため、慎重に車の運転をしなければならず、車の運転が苦手な人にはリスクと言えます。

しかしながら、最近の車にはセンサーがついておりぶつかりそうになると警告音がなります。

そのため、車をぶつけてキズをつける人も減りました。

また、交通事故では自動車保険を利用すれば費用がかかりません。

これも、車がもらえるプランのカーリースならデメリットではなくなります。

これも上記と同様に、

カルモくん

MOTA

カーコンカーリース

オリックスカーリース

これらのカーリース会社の車がもらえるプランを利用すれば多少のキズを心配することもありません。

そうは言っても、新車にはキズをつけたくないので慎重に乗る人がほとんどだと思います。

ただし、車がもらえるサービスを全車種対象としているのはカルモくんだけ!

デメリット4 契約途中での解約ができない

カーリース会社を契約すれば、全てのカーリース会社にこのデメリットはあります。

ただ、これはマイカーローンでも同じですね。

マイカーローンは車両代金プラス金利の清算も伴います。

車両金額と金利の他にリース手数料の清算も必要なのがカーリースです。

税金やメンテナンス費用など全て込々になる分、途中解約することにはリスクを伴います。

違約金の目安は

リース契約期間総支払額-今まで払った金額-車両買取価格=違約金

となります。

リース会社や契約期間、契約車両によっても大きく変わってくるので一概には言えません。

車を買いとる場合は、将来の自動車税等諸費用払い戻しもありますのでケースバイケースとなります。

※メンテナンス料金を立て替えについて

カルモの場合、オプションのメンテナンスプランを利用するには、立て替え払いをしなければなりません。

メンテナンスを受けられる回数と金額の上限が決まっていて、利用回数内でのメンテナンス対応になります。

オプション料金を月々の支払にプラスして支払い、その上メンテナンスの時には立て替え払いをしなくてはいけません。

立て替えた利用明細が分かるレシートスマホで撮影、その後メールでスマホ撮影した画像と必要事項を記入したメールを送ります。

メンテナンス費用

https://car-mo.jp/docs/maintenance.pdf

しかし、カード払いを利用すれば問題ありません。

支払い日までにメンテナンス費用は振り込まれます。

そして、カードのポイントもつきますのでお得な利用方法とも言えますね。

★定額カルモくんのデメリットをまとめてみると

おトクにマイカー 定額カルモくんのデメリットまとめると。

原則、契約途中での解約ができない
ということだけです。

乗り放題プランが全車種対象となったカルモくん。

カーリース会社では1強となるほど人気の会社になりました。

デメリットを比較してみても、カーリースを利用するなら

カルモくんしかないという結論になります。


安心、おトクなマイカーリース「マイカー賃貸カルモ」