KINTOのデメリットがなくなった解約金フリープランとは。

KINTOを利用するデメリットがなくなりました。

すべてカーリース会社に存在する途中解約のデメリット。

途中解約をする場合、高額な違約金が必要でした。

しかし、KINTOで新しく始まった解約金フリープラン。

いつでも自分の都合で解約できます。

つまり、KINTOでは途中解約のデメリットはなくなりました。


【KINTO】はこちら

 

ハリアーをKINTOで利用した場合

KINTO ハリアー

例えば、ハリアーの場合
申込金307,120 円
月額料金54,780 円

でハリアーの新車に乗ることができます。

解約はいつでもできます。

2年乗って解約することもできます。

今まで割高だった短期間のカーリースが格安で利用できるようになりました。

月額料金には、任意保険・車両保険も込ですから、決して高いというわけではありません。

新築の賃貸マンションに住むのと同じことですね。

最初に敷金礼金を払い、毎月の家賃のみで済むことができる賃貸住宅。

同じように、最初に申込金を払い月額利用料金を払うだけでハリアーに乗ることができます。

  • 転勤で車が必要になった人
  • 赤ちゃんが生まれたので送迎や買い物にミニバンが必要になった人
  • 高齢の両親の介護に車が必要になった人
  • 子供が進学塾に通うようになり送迎で車が必要な人

などなど。

あなたの都合で車が必要になった時、
まとまったお金も不要で、新車に乗ることができます。

KINTOの解約金フリープランは、とても利用者にとって便利なプランと言えます。

 

KINTOは購入と比較してもデメリットはないのか

それでは、KINTOは購入するときの比較しても、デメリットはないのでしょうか。

賃貸住宅の場合のデメリットは、家賃を払い続けても自分のものにならない。

壁などの穴を開けた場合、補修費用がかかるなどがデメリットになりますよね。

KINTOでも同じことが言えます。

長く利用しても自分のものにはなりません。

また、事故の起こした時に免責分の負担があるなどです。

ですが、事故は購入した場合でも起こりうるものです。

KINTOのデメリットとは言えないでしょう。

カーリースのデメリットと言えば、

  • 「契約期間の縛り」
  • 「走行距離に制限」

このうちの「契約期間の縛り」に関しては

解約金フリープランで解消されました。

しかし、まだ「走行距離に制限」があります。

KINTOのデメリットになる「走行距離に制限」はどれくらいなのでしょうか。

KINTOの走行距離制限は

  • 3年プランは54,000km
  • 5年プランは90,000km
  • 7年プランは126,000km

となります。

月当り1500㎞ですから、走行距離制限に引っかかる人は相当車に乗る人です。

3年で5万4キロ以上乗る人の場合は購入したほうが良さそうですね。

しかし、購入した場合でも下取りに出すとしても査定がつかなくなるくらいの走行距離になっているとも考えられます。

つまり、多少の走行距離超過なら、

清算してもKINROで契約したとしても、デメリットとは言えないかもしれません。

超過していた場合は、トヨタ車では1kmあたり11円、レクサス車は1kmあたり22円が追加でかかります。

KINTOの残っているデメリットとは

では、他にKINTOのデメリットはないのでしょうか。

KINTOのデメリットとしては、以下のようなこともあります。

  • 保険の等級を引き継げない
  • 車内喫煙ができない
  • ペットと乗車できない
  • 車を自由にカスタマイズできない

 

カーリースのデメリットとして、ペットを飼っている人は要注意です。

ゲージに入れることができる小型犬はいいかもしれませんが、大型犬を車に乗せてペットと旅行に行きたい人はNG。

大型犬を車の乗せると、キズや汚れがとてもひどくなります。

そのため、カーリースを利用することができません。

また、タバコを車内で吸う人もNG。

車でタバコを吸いたい人は、気をつけてください。

  • 大型犬を車に乗せたい人
  • 車内でタバコを吸う人

これらの人は、カーリースを利用できません。

また車を購入した場合でも、

  • 大型犬を乗せた車
  • タバコを吸った車

これらは車の買取でも値段はほとんどつかなくなるので、乗り潰すことを考えたほうが良さそうです。

 

また、任意保険に関しては現在の等級を引き継ぐことができません。

そのため、等級が進み大幅な割引を受けている人は恩恵を受けることができなくなります。

 

KINTOのデメリットがなくなった解約金フリープランまとめ

いかがでしょうか。

KINTOの解約金フリープランは大きなメリットもあります。

一方で、人によってはデメリットが残る人もいます。

KINTOの解約金フリープランは、

  • まとまったお金はないけど車が欲しい人
  • 子供の送り迎えなどで車が必要な人
  • 親の病院の送迎で車が必要
  • 転勤して2~3年通勤に車が必要な人
  • コロナが心配で移動に車を使いたい人

など、数か月から数年車を使いたい人に向いています。

KINTOの解約金フリープランはメリットもありますが、人によってはデメリットもあります。

ですが、賃貸住宅のように気軽に利用できますので、おすすめな車のサブスクリプションサービスと言えますね。


【KINTO】はこちら