ミライースリース

新型ミライースはリースするのとローンで購入する場合とどっちがお得なんでしょうか?

正解はどっちも同じです。
どっちが得ということではなく、リースは税金やメンテナンス費用も込で月額一定の支払いにするプランで、ローンは車両価格と諸費用を分割にして支払います。
ミライースローン購入の場合は、自動車税や車検、メンテナンス費用はそれぞれかかります。

リースとローンを比較したとき、大きな差があります。
リースの場合は残価設定がされています。
その残価設定分支払い総額がローンの時よりも少なくて済みます。

リースはローンに比べて残価設定分支払い負担が少なくなり、
月額一定の支払いなので、家計にとって非常に楽なプランと言えます。

人気のミライースを新車で欲しいと思ってもまとまった手が出ません。
しかし最近人気になっている個人向けカーリースは、手元にお金がなくても新車のミライースに乗ることができるのです。

おすすめ車リース会社
こちらでおすすめの車リース会社をご紹介しています。
車リースおすすめ会社

新型ミライースの魅力と特徴

マイカーリースなら、新型ミライースも安く乗ることができます。

頭金も不要で、カワイイデザインのミライースに乗ることができます。

もし、ミライースに乗ったら週末の度にドライブに行きたくなりますね。

ミライースの魅力
何とっても安く買える軽自動車
十分に低燃費といえる30km/リットル
中間加速を重視した動力性能
廉価ブレードなら90万以下という低価格が魅力。それでいて低燃費なんだから申し分ないですね。

人気のミライース。
新車販売でもリースでも人気になっています。

エクステリアは、先代の丸い可愛らしいデザインから鋭いフロントデザインに変更になっています。燃費の為のデザイン変更らしいですね。シンプルながら細部のボディラインの造形は凝っています。
DやBグレードでは、ドアミラーも手動かつ車体の色で塗られていない真っ黒で、タイヤも13インチになります。快適装備を押さえておきたい人は、XかGをチョイスするのがいいでしょう。値段と装備を考えてもXやGでも十分お買い得と言えます。
ヘッドライトは、LEDになりましたがオートライトはありません。

インテリアは、材質はほぼ硬いプラスチック。
ブラックとベージュで塗り分けられています。
エアコンもダイヤルで操作するマニュアルエアコンになります。
エンジンも鍵を差し込んで始動します。
運転席と助手席のシートは一体式になりました。
シートは見かけよりは、あまり疲れません。
運転席の高さとハンドルの高さの調整は、Gグレード以上でしかつきません。
後部座席はスライドもせず、別々に倒れないので左右一体で倒すタイプです。
ドリンクホルダーも改善されて500mLが入るドリンクホルダーが運転席側、助手席側両方にきちんとつきました!
エンジン性能は、馬力が49馬力です。
ボディが先代より60kg軽くなったとのことで、街中や田舎道で力不足を感じることは無くむしろ軽快に走ってくれます。

安全装備は、衝突回避支援のスマアシⅢも付きます。
常にカメラが前方を見ているので、もしもの時の御守りに最適です。
ミライースには前に2個、後ろに2個の4個のコーナーセンサーが付いています。
運転に不安がある方が乗ることも多い車ならではの装備です。
オートハイビームは走行用(ハイビーム)とすれ違い用(ロービーム)を自動で切り替えてくれる装備です。
乗り心地は、ダイハツ特有の硬めではありますが、道路の継ぎ目を超えても嫌な振動がなく値段を考えれば上出来です。

燃費は、急坂道や急勾配が多くても26.32km/Lでした。

近場の移動、一人の移動などの足にもってこいの車です。
実際のところハイブリッドに近い燃費をある程度普通に運転して出せます。
値段も手頃。
装備面では、LEDライト、車体同色で電動ミラー、マルチインフォメーションが付いたX“SA Ⅲ”がおすすめ。

ミライースをリースすると
ミライースを5年リースすると月額料金2万5千円です。
ローンで購入しても、月額2万円かかりますので、どちらも金額的には差はほとんどありません。
ですが、車検費用や税金などリースの場合かかりませんのでこの分の支払いは負担がなく楽ですね。

ミライースをリースしたいと思ったとき、以外でもサービスがいいリース会社があります。
こちらでおすすめリース会社をご紹介しています。

車リース会社おすすめランキング

ご存知でしょうか?
下取りは非常に安い値段で見積ができます。
値引きの調整に使われるため安く見積されます。

車を買い替える場合は、
一度、買取査定額を確認することをおすすめします。

下取りはディーラーでも確認できます。

下取り

20万円くらいにしかなりません!

しかし、車買取一括査定を利用してみると、
1.5倍くらいにはなりますね。
車買取一括査定
さらに、買取業者さんに実車見積をしてもらい、
各買取店さんに、
そしていっせいのせ!
買取額を提示してもらいます。

するとさらに高額な買取価格になりました。

査定
一番高値をつけてくれたのはビックモー〇〇さんでした。
一番安かったのがガリ〇-さん。
下取りでは20万程度でも買取で75万になりました。
買取価格

車買取一括査定を見る

ミライースの価格

ミライースの新車価格は84万円からとなっています。
諸費用入れると約100万になります。

ミライース全グレード一覧
660 B(CVT)
660 L(CVT)
660 B SAIII(CVT)
660 L SAIII(CVT)
660 B 4WD(CVT)
660 L 4WD(CVT)
660 B SAIII 4WD(CVT)
660 L SAIII 4WD(CVT)
660 X SAIII(CVT)
660 G SAIII(CVT)
660 X SAIII 4WD(CVT)
660 G SAIII 4WD(CVT)

ミライースの中古車は平均価格で86万円となっています。
新車でも84~134万円ですから中古でも価格差はあまりないですね。

ミライースのリース料金

料金
グレードは、BでETCナビ付、メンテナンスコミコミのゴールドプランです。
コスモスマートビーグルでは、月額料金24948円の60回(税込)となります。

ミライースをリースすると月額当りの料金はだいたい2万円ちょっとになりますね。
ただしリース会社によって金利計算が若干違いますのでリース会社を比較してみるといいでしょう。

おすすめカーリース会社ランキングを見る

ミライースをリース法人と個人

ミライースをリースしているのは法人と個人どちらが多いかと言えば圧倒的に法人の方が多くなります。
法人と言っても自家用で使用する場合が多く、自営業者のニーズが高いと言えます。
法人契約の場合、ダイハツでの契約が多くなっているようです。
ただ最近はメンテナンス費用も込のコスモスマートビーグルやオリックスカーリースのようなリース専門会社が売り上げを伸ばしています。

ミライースのリースを格安でできる中古車リース

ミライースをリースする場合、格安でできる方法としてミライース中古リースがあります。
ミライース中古車でリースできるのはオリックスカーリースがおすすめです。

オリックスカーリースでは豊富な品ぞろえの中から中古車リースを選ぶこともできますのでお得な車が見つかる可能性が高くなります。
ただし中古車が対象なのでお気に入りのカラーやグレードが必ずしもあるとは限りません。
もしミライースの月額料金を格安でリースしたい場合は、カルモ賃貸を選ぶと月額料金は2万円台からミライースをリースすることができます。

ミライースの自動車保険

ミライースをリースする場合、リスク回避のため車両保険が必須と言えます。
全損事故を起こして負債と抱えないように自動車保険には入りたいものです。
最近の自動車保険はかなり安くなっていますので、比較して検討することをおすすめします。

車をリースするときの自動車保険は必須といえます。

その理由とは
カーリースの自動車保険は車両保険が必須!

ミライースリースまとめ

ミライースの新車に乗りたい人にとって、マイカーリースは手元にお金がなくてもミライースの新車に乗れるサービスです。
しかも、メンテナンス費用や税金、車検代も考えなくてもいいので安心です。

ミライースのリースは、賃貸でマンションを借りるように気軽に利用できる安心でお得なプランと言えます。

おすすめ車リース会社
車リース会社おすすめランキング