車検費用を安くする方法があります。

誰でも、「車検代は安くて、点検もしっかり見てもらいたい!」と考えます。

でも、しっかり点検してメンテナンスしてもらうと高くなります。

部品交換がいい例です。

例えば、ワイパー。

安いところで車検に出すと交換しません。

ですが、ディーラーで車検に出すと交換するところもあります。

当然見積の段階で交換の確認をしますが、劣化した部品は交換する見積ができます。

ディーラーの車検はしっかり見てくれ、しっかり車検整備代をとられます。

でも、「今回の車検は、どうしても安く済ませたい!」

そんな時はディーラー以外の車検整備も選択肢の一つです。

車検を安く受けることができます。

車検費用はどのくらいかかるの?

まず車検費用はいくらかかるのでしょうか。

具体的な車種を例を確認してみましょう。

費用に差の出ない軽自動車を例にしてみます。

車検料金内訳
重量税 ¥5000
自賠責保険 ¥19,730
印紙代 ¥1400
車検代行料 ¥14000
エンジンオイル交換 ¥6500
検査機器による測定 ¥5450
24ヶ月点検 ¥19000
合計 ¥71,080

部品交換なしでの車検費用は¥71,080です。

車検費用は以下に分けることができます。

車検費用=法定費用+車検基本料

法定費用は誰でも同じ金額を払う必要がある金額でこの部分が安くなることはありません。
この場合は¥26,130になります。
  • 重量税:¥5000
  • 自賠責保険:¥19,730
  • 印紙代:¥1400

これは全国どこで車検をやっても同額で必ず必要な経費となります。

重量税は国土交通省のサイトで確認できます。

重量税の検索

自賠責保険量は、損保ジャパンのサイトが参考になります。

自賠責保険料 ※自賠責保険は通常(乗用車)は24か月になります。

他に、検査点検関係の費用が別途かかります。

  • 24か月点検:¥19,500
  • 車検代行料:¥14,000
  • エンジンオイル交換:¥6,500
  • 検査機器による測定:¥5,450

合計で¥45,450になります。

車検費用を安く済ませたい場合はここを安くすることになります。

車検費用を安くする方法

車検費用を安くしたい!節約したい!当然思うことです。まず先ほどの¥43200ほどあった車検基本料を削っていきましょう。

でも安いだけで整備しないのは危険だよね?しっかり整備もしたい!

そこで現役のプロの整備士が教えます!安くて賢く車検を受ける方法を!

検討したいのは次の4つの方法

  1. 安い所で車検を受ける
  2. 自分で出来る範囲で整備をする(部品を安く仕入れる)
  3. 支払いはクレジットカードで支払う
  4. ユーザー車検を受ける

順番に詳しく解説をして行きますね

安い所で車検を受ける

安ところで車検を受ける!コレが1番車検代金を安くできます。

っと当たり前のことを言っていますが、ではどうやって探せばいいんだよ!って声が聞こえてきそうですね。

ここで探しましょう

楽天Car車検 

楽天Car車検って知ってますか?あの楽天です。楽天自体が車検整備をするのではなく、安くて質のいい整備工場を斡旋してくれます。

楽天Car車検の特徴
1)費用の安いお店を比較・予約できる!
2)ネット割で最大66%OFF
3)毎月1500ポイント以上もらえるキャンペーンを実施中!
最大2000~3000ポイントもらえるキャンペーンも!
4)安心安全なブランドが勢ぞろい
オートバックス・エネオス(ドクタードライブ)・アップル車検など、
安心安全のブランド加盟店も揃っています!
5)郵便番号でお店をカンタン検索

楽天Car車検では

  1. ネット割引がお得
  2. 楽天ポイントが付与される
  3. 他社と車検代を比較でき、最安値のところを選べる

さらに整備工場自体の金額が安いので車検自体を安く済ませれます。

使い方は簡単。

郵便番号で検索してくれるので近場で安く車検を受けれるところがすぐに見つかります。

こんな感じで、距離が近い順でずらっと整備工場が出てきますよ。

値段も比較できますし、ネット経由ですとネット割引などもあるのでお得です。見ている金額は車検の総額ですよ?おそらく軽自動車の参考価格ですがめちゃめちゃ安くないですか?

ネット割引を使うとさらにお得。

 

楽天Car車検の加盟店は、有名カー用品店や地元の整備工場、ガソリンスタンドなどあり自分でどこにするか選択できます。車検整備はどこも聞いたことのあるところなので、整備の質自体は大差ないでしょう。どこも安心して任せられると思います。

お店によって割引がいろいろあるみたいなので探してみてください。比較できるので最安値で車検を受けれます。

ちなみにネット割引はこんな感じ(割引は店舗によって違います)

割引フル活用したらすっごいことになりそうですね。特に早割は数か月前から予約していると結構な割引がありますからとりあえず予約しておくっていうのも手ですよね。