キントの評判

トヨタのカーリース、キント(KINTO)の評判はどうなんでしょうか。

トヨタの定額制サービス「キント」とは、「カーリース」とどう違うのでしょうか。

クルマのサブスクリプションとカーリースとの違いは?

カーリースは基本的に残価が設定されているもが多くなっています。

カーリースには、高額な残価が設定され契約満了時に査定価格と精算します。

一方で、トヨタのサブスクリプションサービスkinto(キント)は、残価の精算リスクがなく、ユーザーにとって安心なサービスです。

つまり簡単に言えば、クルマのサブスクリプションサービスとは「残価設定と査定価格の精算がないカーリース」と言えます。

トヨタの愛車サブスクリプションサービスKINTO(キント)も基本的にはカーリース契約です。

さらにKINTO(キント)の場合、任意保険と車両保険が付いているため自己負担額が1事故5万円としっかり決まっています。

車の購入と残価のないカーリースとでは、ローンで購入するのと変わらないのではないか?

と考えますよね。

しかし車の購入とリースでの違いは、カーリースでは税金や自賠責保険が月々の支払い入っています。

KINTO(キント)で人気のライズは月額料金39820円です。

つまり39820円の3年、143万円で新車のライズに諸費用全てコミコミで乗ることができます。

一方で、ライズを購入すると228万円かかります。

この他に任意保険、車両保険、メンテナンス費用、税金かかります。

保険や税金を入れると300万円弱になります。

つまり半額程度の料金で新車のライズに乗ることができるのです。

税金や車検時の大きな支払いがないのは家計が楽になります。

これがクルマのサブスクリプションの最大のメリットです。

車検や税金のための費用は、はっきり言って負担が大きくなります。

契約満了時まで気にせずに定額で乗れる残価なしのKINTO(キント)はおすすめなサービスと言えます。

 

KINTOを見る



トヨタの個人向けカーリース「KINTO(キント)」の特徴は?

キントの特徴

「KINTO-ONE(キント・ワン)」、「KINTO-SELECT(キント・セレクト)」それぞれの特徴を見てみましょう。

「KINTO-ONE(キント・ワン)」

・契約期間最長3年、リース料金は、毎月均等払い。

・リース料金は、メンテナンス、任意保険等を含む。

・3年後の契約満了時に返却することが条件。

・コネクティッドによる安心サービス/ 走行データに基づきポイント付与

ポイント

KINTO ONEプランでは、安全運転、エコ運転をスコア化し、ポイントがたまる愛車ポイントサービスがあります。

たまったポイントはさまざまなギフト(グッズ、グルメ、体験ギフト)と交換できます。

※ポイント付与は一部の車種限定です。

「KINTO-SELECT(キント・セレクト)」

・契約期間最長3年、リース料金は、毎月均等払い。

・リース料金は、メンテナンス、任意保険等を含む。

・6台のレクサスを乗り比べすることができる。

・半年ごとに返却することが条件。

・コネクティッドによる安心サービス

トヨタの定額制サービス「KINTO(キント)」のメリット

①車両データに基づく、販売店やコールセンターからのタイムリーなアフターサービスの提供

②途中で乗り換え可能、複数車種を楽しめる(キント・セレクト)

③保険含めオールインワンで手軽(キント・セレクト、キント・ワン)

任意保険の内容は基本的な対人対物だけでなくフルカバーの車両保険がつきます。全年齢対応。車両保険の免責は5万円なので、もしもの際にも最小限ですみます。

④愛車ポイントサービスでギフトがもらえる(キント・ワン)

⑤個人の場合、運転困難、使用困難と認められる場合(死亡、免許返納、海外転勤など)は解約金0円(キント・ワン、キント・セレクト)
免許返納で解約金0円でクルマを返却できますので、「年齢」を理由に新車を諦めていた方でもキントでしたら高齢者だと高額になりがちな任意保険料がコミコミですからお得に新車に乗ることができるようになりました。

⑥6カ月ごとにディーラーで定期点検が受けられる(キント・ワン)

⑦車両の選択や見積もり・審査申込みがWEBで済ますことが可能

最終的な契約では販売店に出向く必要がありますが、見積りや審査申込みがWEB上で完了します。

審査結果は3営業日以内を目安にメールで連絡がきます。販売店で契約をした方はセールスマンからの連絡となります。

トヨタの定額制サービス「KINTO(キント)のデメリット

・任意保険の等級が上がっている方にとって割高感は否めない。

おそらく、若年層と経験値の高いドライバーも同じ保険料としてワンプライスで価格設定しているので経験豊富なドライバーが割を食う形になっていると思われます。

そのため、この料金に対する高い・安いの判断は乗る方の年齢によります。

一般的に若年層や高齢者は保険料が高いからです。

・月間走行距離制限は1,500Km以内。

返却することが前提ですので走行距離数に制限があります。

・途中解約は違約金がかかる

中途解約の場合、所定の清算金の支払いが発生します。

しかし、他カーリースと違い解約金が明確となっています。

詳細は公式サイトからご確認ください。

なお、トヨタが始めた愛車サブスクリプションサービスの無料お見積りやサービスの詳細・お問い合わせは公式サイトKINTO』からお申込みください。

 

「KINTO(キント)」の評判

KINTO(キント)の評判はこちらで確認できました。

その一部をご紹介します。

私でもこんな新車に乗れるなんて
KINTOで自由を手に入れました

M.Iさん(20代)
アルバイト・福岡県在住  ライズご成約
いつでも自由に乗れるのが嬉しい。自分のクルマっていいですね

- 初めての自分のクルマいかがですか?
申込から納車まであっという間で早かったです!
今日からいつでも自由にクルマに乗れるのが嬉しくて、自分のクルマっていいですね。
こんな大きいクルマ運転したことないから車庫入れが心配(笑)

- 自分のクルマが欲しくなったきっかけはあるのですか?
彼氏と別れたからです(笑)
それまでは、彼氏のクルマに乗せてもらったり貸してもらったりしていたので。
親のクルマを借りることもあるけど、いつでも自由に使えるわけじゃないから。

- いろいろあったんですね(笑)、それからどのように検討していったのですか?
友達に相談して、すぐ一緒に中古車販売店に行きましたね。
周りの友達みんな自分のクルマ持ってるから、いろいろ教えてもらって。
でも、いいなと思った軽自動車が100万円以上して、結構高いなって即決できなかったです。

クルマといったらトヨタ。ライズに試乗したら欲しくなって

- ネットで探したりもしましたか?
中古車で調べてました。値段とか気にせず、自分がいいと思うクルマ見てて。
色は白か黒で、走行距離とかキレイかどうかとか…結構潔癖なところがあるので(笑)
だからレンタカーとかカーシェアは選択肢になかったですね。

- ご両親には相談しましたか?
しましたね、そしたら父親がここ(福岡トヨタ博多店)に連れてきてくれて。
「クルマといったらトヨタだよなぁ」ってくらいのイメージで来てみたら、「めっちゃいいクルマたくさんある!」ってテンション上がりました(笑)
別に新車を買うつもりで来たわけじゃなかったのに、ライズに試乗させてもらったらすっごい欲しくなって。

- ライズがいい!ってなった決め手はありますか?
試乗するまで知らなかったんですけど、もともとC-HRとかハリアーが気になっていて、SUVがかっこいいなぁとは思ってました。
もちろん値段が安いのもあるし、燃費もいいってスタッフの方に聞いたので。
色はあんまり汚れが目立たなくて夏でも涼しげな白にしました。

今クルマに乗れればそれでいい。3年後のライフスタイルは分からないから

- いろいろな買い方の中で、KINTOを選んだ理由は何ですか?
普通のローンとKINTOで悩んだけど、どちらも月々の支払額があまり変わらなくて。
ローンだとプラスして任意保険料や自動車税を支払わなきゃないから、ちょっとそれは無理かなって。
スタッフの方に任意保険料の金額教えてもらったらすごく高くて、払いたくない一心でKINTOに(笑)

- お申し込みや手続きで不安はなかったですか?
アルバイト収入だけだったので審査が通るかどうか不安でした。
その他は、申し込むだけで何にもしなくていい!
申し込みもスマホだけで、いろいろ書いたりしなくていいから楽でした。

- 3年後はまた新しいクルマを選べるので楽しみですね。
うーん、3年後クルマがいるかっていったら分からなくて、それもあってKINTOにしたんですよね。
今クルマに乗れればそれでいいので。もしかしたら結婚しているかもしれないし、子どもがいるかもしれないし。
まさか私が新車を手に入れることになるなんて…ほら、人生何が起こるか分からないですよね(笑)

今一番乗りたいクルマに乗れる
KINTOがベストな選択でした
R.Mさん(20代)

理学療法士・愛知県在住   ハリアーご成約

初めてのクルマ購入で分かった費用のこと。特に任意保険料は高いと感じました

ーご自身のクルマは今回が初めてですか?
このハリアーで2台目になります。
通勤に必要だったので、社会人になる前に新車のヴィッツをローンで購入して、昨年まで2年10か月ほど乗っていましたね。
いろいろなクルマを見ていいなと思ったのがハリアーだったので、今乗っていてすごく嬉しいです。

ー前回初めてヴィッツを購入した時に、大変だなぁと思うことはありましたか?
ローンの計算が自分では難しくて、やっぱり販売店に行かないと分からないなって。
あとは、フロアマットとか当たり前のようにデフォルトで付いていると思っていたものが、実はオプションで金額がプラスになるのには驚きました。 自動車税も高いですし、何より任意保険が最初からのスタートだったので、結局クルマに関する月々の支払額のうち、半分は任意保険料といった感じで高いと感じましたね。

ー今回の乗り換えは、いつ頃からご検討されていたのでしょうか。
ヴィッツの下取り金額をWEBサイトで調べていたら、1年経つと結構下がることが分かって。
だったら車検前のタイミングで買い換えようかなと、ヴィッツに乗って2年くらい経った時から考えていましたね。
その時検討していたのは、SUBARU XVとMAZDA CX-5でした。

ーあれ…ハリアーは選択肢になかったのですか?
ハリアーは何度かシミュレーションしていましたが、新車での購入を考えていたので高いと思って諦めていました。
だから1回別のクルマに乗って、そこからハリアーは考えようと思っていたんです。

KINTOなら諦めていたハリアーに乗れる。それからは行動が早かったです(笑)

ーそこからどのような経緯で、KINTOでハリアーという選択肢が出てきたのでしょうか?
実はKINTOの事は以前から知っていたのですが、自分のものじゃないっていうリース契約に抵抗を感じていて。
でも、今回の件を相談していた父から「KINTOにハリアーもあるぞ」って聞いて、もう検討期間の最後の方だったのですが、一応調べてみようかなって。 そうしたら色々調べていくうちに、任意保険料込みでこの金額なら、今検討している2車種をローン組んでプラスで任意保険料支払うのとそんなに大きく変わりないって分かったんです。

ーリース契約への抵抗はどのように払拭されていったのですか?
新車で大きなSUVを購入するとなると高いので、残価設定ローンを組むことになるんですよね。
最後の月に残りの金額を払うかクルマを返却するか…
たぶん大きなクルマを買うと残債もそれなりの金額なので払えないだろうから、またクルマを売るとかしなければならなくて。
そうすると、結局自分のクルマを持つっていう視点で考えると、リースとそんなに感覚的に変わらないし、別にリースと一緒かなって考えたんです。

ーKINTOの何が決め手となりましたか?
やっぱり費用面で、月々定額の中に任意保険料が入っていることが大きかったですね。
KINTOはほぼフルカバーの保険なので、自分で同じ内容に入ろうとすると年齢特約もないので2万円超えますから。
しかも自分の家族だけではなく、友人など僕が運転を許可した人なら誰でも補償されるというのも驚きで。
そんな手厚い保険料込みで3年って考えたら、今一番乗りたいハリアーに乗れるKINTOがベストな選択だって思ったんです。

ーKINTOにしようと決めてからはどうされましたか?
すぐに近所の販売店に行って、色々とスタッフの方に説明していただきました。
スタッフの方も僕の年齢とか考えてくれて「若い方にはKINTOおススメですよ」って背中を押してくれて。
実際に店内にハリアーが展示されていたので中に乗ってみたら、「あっ、これだ…」って完全に心を持っていかれましたね(笑)
もうほぼ自分の中では決まっていたのですが、「待て待てちょっと冷静になろう(笑)」って一応一回持ち帰ることにしました。

一番乗りたかったハリアーに乗れて、何だか運転も穏やかになりました(笑)

ーそこからご契約まではどのくらいの期間だったのですか?
すぐですね、2週間くらいです。その間に中古車販売店と連絡を取ったり、細々としたことを販売店の方に聞いたりしていました。
実際に契約手続きのためにもう一度販売店に行ったのですが、本当にびっくりするくらい手続きが簡単すぎて大丈夫かなと(笑)
面倒なことは何もなくて、いつの間にか契約が終わっちゃいました(笑)

ー無事に納車を迎えて、ハリアーの乗り心地はいかがですか?
納車日の通知が来てすぐ翌日の仕事帰りに販売店に行ったのですが、待ち遠しかったのもあって、もう本当に想像以上にテンションが上がりました(笑)
白い車体に合わせて内装をダークサドルタンにしたのですが、革のシートやハンドルのフィットする感じとか、「あぁすごいな、ハリアーにして良かったな」って。
実際に運転してみると思ったより静かで、走り出しの滑らかさやアクセルを踏み込んだ時のグッといく感じとか…
とても満足しているので、何だか運転も穏やかになりましたね(笑)

ーKINTOを周りの方にもおススメしたいですか?
友人に話すと「でも高いなぁ」って言われるのですが、ちゃんと調べて検討していくと選択肢としてはアリかなと。
どこの保険がいいのかといった検討やクルマを手放す手間とか、とにかく面倒な手続きもないですし、特に任意保険料が高い20歳前後の人には本当におススメだと思います。
本当だったら僕が1番最初のクルマをKINTOにしたかったですよ(笑)

 

まとめ

KINTOの評判についてご紹介しました。

トヨタがはじめたサブスクリプションサービス。

人気車がそろい、さらにレクサスに特化した豪華なプランもあります。

レクサス6車種の中から6ヶ月ごとに1台ずつ、 3年間で6台を乗り継げるというのは贅沢ですね。

車が欲しいのにまとまった資金が一度に用意できなくてお困りの方

結婚してライフスタイルに合わせて車を乗り換えたい方

数年以内に免許の返納を考えているが、安全装備が充実した新車に乗りたい方。

KINTOなら3年ごとに車を変えられるので、ライフスタイルの変化に合わせやすいのでおすすめです。