50代女性に人気でおすすめな軽自動車

50代女性に人気の高い軽自動車。

50代女性が選ぶ軽自動車には、見た目の可愛らしさだけでなく、燃費性能や使い勝手、安全性も求められます。

やはり乗りなら安心で安全な軽自動車に乗りたいですよね。

そんな50代女性に人気おすすめ軽自動車をpick UPしました。

価格や特徴など軽自動車の購入をお考えの方は是非参考にしてみてください!

50代女性に人気なおすすめ軽自動車

子供が独り立ちしている人もいる年代の50代。

子供が小さかった頃はミニバンが便利でしたが、それほど大きい車も必要なくなってきます。

近場の買い物や親の介助なので車が必要な50代。

どんな車が人気でおすすめなんでしょうか。

一番人気があって50代女性の支持が高いのは、価格がお手頃で維持費の安い「ミライース」

親の介助にも便利で安全性が高い「N-BOX」。

見た目も可愛らしさもあり、親の介助にも使える「ムーヴキャンパス」。

このような軽自動車が人気でおすすめです。

では、ひとつずつ確認してみましょう。

ダイハツ ミライース

ミライース

ミライースが50代女性のおすすめポイントは
  • 安いグレードは79.5万円~というお手ごろな価格。
  • ハイブリッドカーに迫る燃費の良さ。
  • 小回りが良くて、天井が高くないので立体駐車場も使える。

低燃費で、低価格な軽自動車。

車にはあまりお金をかけたくない人にピッタリな軽自動車。

シンプルイズベストで、見晴らしも広く、誰でも運転しやすい車です。

大人4人がゆったり乗れる広さも魅力。

 

ダイハツ ミライースは、低燃費、低価格、省資源をすべて兼ね備えた「第3のエコカー」。

低燃費だけでなく、安全・安心を追求したモデルになりました。

軽量化したボディには空気抵抗を低減したデザインを採用することで、WLTCモード燃費は23.2km/L~25.0km/Lを実現しています。

世界最小サイズのステレオカメラを採用した衝突回避支援ブレーキのスマートアシストIII

フロントとリアに各2個ずつコーナーセンサーも用意されました。

障害物に接近すると距離に応じてメーター内の表示とブザーで知らせてくれます。

ミライースの新車価格は84.2万円~134.8万円です。

ミライースのおすすめグレード

おすすめのグレードは、LEDヘッドライトや電動格納式ドアミラーを装備したX SAIIIです。

 

 

ホンダ N-BOX

ホンダNBOX

ホンダ N-BOXが50代女性のおすすめポイントは
  • 運転席の視点は高めになるので、視界は良好。
  • リアシートの足元もゆったり、大人4人でも結構大丈夫。
  • 両側スライドドアで、どちらからも乗り降りが楽。

2011年11月にN-BOXの初代モデルは登場、その後、2017年9月にフルモデルチェンジして、2代目が誕生しています。

N-BOXは、ミニバンの魅力を軽自動車に凝縮しています。

低い床による広い室内空間、そしてミニバンに匹敵する多彩なシートアレンジなど使い勝手の良さが人気の秘密です。

搭載するエンジンは、アイドリングストップ機構を採用した直列3気筒DOHCと直列3気筒DOHCターボの2種類でJC08モード燃費は23.0~27.0km/Lを実現しました。

50代女性が安心して運転できる事故回避や運転支援などを行う「ホンダセンシング」を全車標準装備としています。

ホンダ N-BOXの新車価格は131.5万円~227.4万円です。

N-BOXのおすすめグレード

おすすめグレードは、左側リアにパワースライドドアを標準装備したG・L Honda SENSINGです。

 

 

ダイハツ ムーヴキャンパス

ムーヴ キャンバス

ムーヴキャンパスが50代女性のおすすめポイントは
  • 愛らしい見た目の可愛さ。
  • 両側スライドドアを装備。
  • 実用性十分な広々とした車内空間。

ダイハツ ムーヴキャンバスは、ハイトワゴンの軽自動車であるムーヴの派生モデルとして2016年9月に登場しました。

リアに両側スライドドアを採用し、スーパーハイトワゴンのタントをベースに誕生しました。

リアスライドドアを採用したムーヴキャンバスは、親の介助にも乗り降り便利な車として人気があります。

狭い駐車場でも楽々乗り降りできる両側スライドドアは、病院の駐車場でも活躍します。

また、ワーゲンバスのようなツートンカラーのボディカラーリングや、リアシート下に設置された置きラクボックスなど、50女性のニーズにも答えてくれます。

搭載するエンジンは直列3気筒DOHCのみですが、駆動方式はFFと4WDを用意し、WLTCモード燃費は19.6km/L~20.6km/Lとなっています。

安全装備は、衝突回避支援システム「スマートアシストIII」が全グレードに標準装備されています。

 

ムーヴキャンバスの新車価格は、125.3万円~167.9万円です。

 

ムーヴキャンバスのおすすめグレード

おすすめグレードは、両側パワースライドドアが標準装備となるX SAIIIです。

 

 

50代女性車選びのポイント

「女性向けの車」と一般的に言われているのは、車の見た目が可愛くオシャレで、比較的コンパクトなサイズな車。

コンパクトサイズであるということは、長距離のドライブよりも街中の買い物や通勤に使用されることが多いという、50代女性のニーズを反映しています。

さらに女性でも運転しやすいような工夫が施されていて、車や運転が苦手な人でも扱いやすいように作られています。

50代女性向けの車を選ぶときには、次のポイントをチェックしながら選ぶことが大切です。

用途に合っている

車選び

50代女性向けの車選びでチェックすることは、まずは用途に合っていることです。

どのような場面で、誰と車を使いたいのか。

その希望を満たしてくれる軽自動車を選ぶことが最も大切なポイントとなります。

家族と一緒に出かけたいのであれば乗車定員が多い車の方が良いですし、ひとりで買い物に行くときに使うのであれば、コンパクトな方が使いやすいです。

小回りが利く

50代女性は長距離のドライブをするよりも街中での運転が多くなるので、小回りが利く車の方が便利です。

小回りが利く車であれば交差点もスムーズに曲がれて、細い路地も走りやすくなります。

また駐車場でも小回りが利く車の方が駐車しやすいので、運転や駐車が苦手だという50代女性には重視したいポイントです。

維持費が安い

維持費

車にかかる維持費が高いと金銭的な負担が大きくなるため、維持費の安さも考慮したいものです。

車の維持費を安く抑えるためには、燃費が良く、排気量の小さな車を選ぶことがポイント。

排気量とは「1.5L」「1.6L」「2.0L」という数値で表されるもので、数値が大きいほど車のパワーが上がりますが、その分自動車税が高額になります。

排気量が上がれば、自動車税の金額は大きく変わります。

その点、軽自動車は自動車税も安く魅力的です。

デザインが可愛い

50代女性に向けの車なら、やっぱりデザインが可愛くオシャレであった方が楽しくなります。

車のデザインは車種によってさまざまです。

50代女性向けの車では丸みがあり、細かな部分に女性らしさを感じさせる、高いデザイン性を誇る車がいろいろあります。

介助が必要な家族を乗せたい

介助

介助が必要な家族を乗せる場合の車は、小さな子どもを乗せる場合と同様、車内スペースの広さが十分なことが特徴です。

もちろん家族を乗せるのですから、安全性を高める機能が充実していることも大切な要素となります。

ベビーカーではなく車椅子を乗せるケースもあり、大きな荷物を乗せられるスペースの広さも必要です

シートアレンジができる車であれば、コンパクトさとスペースの広さを両立させられるでしょう。

近場での買い物に使いたい

買い物

近場での買い物利用がメインであれば、ボディのコンパクトさと小回りの良さを重視した車がおすすめです。

買い物程度であれば車内スペースが多少狭くても、買ったものが乗せられれば問題ありません。

車のボディが大きくなれば駐車スペースにも停めにくくなります。

そのため、ボディサイズが小さく、運転しやすい車が最適です。

日常的に使用する車であれば、小物が収納できるスペースが充実しているとさらに便利に使えます。

軽自動車 人気 女性 50代まとめ

いかかがでしたでしょうか?
50代女性におすすめ人気の軽自動車を紹介してきました。
何か気になるクルマが見つかったり、参考にしていただけたなら嬉しいです。